HOME>ホットトピックス>料金についての考え方と選ぶ際の注意点を解説します

レベルが上がるほど高い

授業

英会話での費用はスクールごとに変わりますが、クラスのレベルが高くなるほど高額となる場合が多いと考えられます。初心者を対象としたクラスで海外旅行時に使える英会話を習うのと、海外のクライアントとビジネスシーンでも問題なく話せるようにするための英会話であれば、後者の方が費用は高くなる筈です。よって、低く過ぎることも高過ぎることもなく、自分に合ったレベルのクラスを選ぶことが欠かせません。

人数が少ないほど高い

生徒と先生

英会話を習う際の選択肢としては、マンツーマンという形を始め、少人数のクラスや大人数のクラスでのレッスンが可能です。それぞれにメリットとデメリットがあるので一概には言えませんが、費用といった点では、人数が少なくなるほど高額になる傾向があります。継続して通うことに無理のない範囲で、自分に合ったレッスン形態を選ぶことが大切です。

レッスン料金以外にも注意

英会話を習う際、費用はレッスン料金だけとは限りません。入会金や教材費が別途必要になる場合もありますし、暖房費などの支払いを求められることも考えられるので、しっかりと確認することが大切です。また、スクールごとに料金を比較する際は、レッスンの料金だけでなく、必要となる総費用を比較することがポイントになります。

受講回数と料金の関係も大切

英会話のレッスンでは、レッスンごとに料金が決められている場合もあれば、1ヶ月や3ヶ月といった期間に対して料金が決められている場合もあります。前者は月謝制やチケット制となることが多く、レッスンの回数によって料金が変動します。それに対し、後者は定められた期間であればレッスンは受け放題となり、回数に関係なく料金が一律となります。費用といった点では、より多くレッスンが受けられる後者の方がお得と感じるかもしれませんが、実際に受講出来る回数が少なければ割高になってしまうこともあるので注意が必要です。利用のしやすさを考慮した上で、検討することが欠かせません。